セラミックチタン加工

特許技術のチタンで守る

末長くご愛用頂きたい思いから、スキャンパンはフッ素樹脂加工の耐久性を独自に向上させています。

硬さで知られるチタンを立体的に組み合わせることで、丈夫なフッ素樹脂加工を実現しています。
この技術をスキャンパン独自の特許技術で、セラミックチタンと呼んでいます。

prod3_1_425_283

ここでのセラミックは陶器ではなく、高温で熱することでより硬い金属を作り出す製法です。

すべてはコンピュータ制御のもと、チタンを20,000℃の高温とし、音速の2倍もの速さで製品へ放射されます。このセラミックチタン層は硬く、細かな凹凸を繰り返します。柔らかいフッ素樹脂は、この凹凸に立体的に組み合わせられ、10年以上フッ素樹脂加工を守り続けます。
硬いチタンが柱の役割となってフッ素樹脂を守るのです。

 illustration-of-scruff-marks_print_960_640

一般的に劣化しやすいフッ素樹脂加工ですが、スキャンパンなら「剥がれ」の心配が必要ありません。 

安心の10年保証

10年保証

スキャンパンのフッ素樹脂加工は、独自のセラミックチタン加工技術でしっかりと守ることができるため、10年間の製品保証の対象に含まれます。

具体的には「剥がれ」のトラブルも対象です。

フッ素樹脂加工の表面をゴシゴシと洗うことは少し心配だと思われる方もおられるかと思いますが、「剥がれ」の心配はご無用です。
汚れをためてノンスティック性能を低下させることなく、スキャンパンクッキングをお楽しみください。

_MG_5814_960_640_2

10年保証

お手入れが重要です

スキャンパンの使い方

丈夫に作られた焦付きを抑えるフッ素樹脂加工ですが、汚れが付着してしまうと、その効果を発揮しにくくなります。

これは、汚れの層により、食材がフッ素樹脂加工と接することができないためです。

きれいな状態を保ち、いつまでも焦付きを抑えるパフォーマンスを発揮するため、製品取扱書の通りスキャンパンを正しくお使いください。

スキャンパンの使い方

温度変化にも強い

141017__GR_079main2_2_900_600

「使用後にすぐに洗えたら」と思われたことはありませんか?

スキャンパンのコーティングは、急な温度変化にも強く、すぐに洗っていただけます。

すぐに洗えない場合は、コプ1杯のお水を入れておくだけでも、後のお手入れが簡単に行えます。