最新情報

スキャンパンの洗浄(焦げ付き回復)

更新日:

焦げ付くようになってしまった、とご心配のお客様のスキャンパンです。
ずいぶんと汚れてしまっています。。。

お客様は、善かれと思って優しくお手入れをして頂いていたようですが、その結果、しっかりと汚れが落とせず、このように汚れの層が出来てしまいました。

これは、コーティングの劣化ではなく、汚れの層がコーティングを覆っているために、ノンスティックの性能が発揮できなくなっています。

台所用洗剤とスポンジタワシの硬い側でゴシゴシと磨いていきます。
スキャンパンのコーティングは硬く、しっかりと洗って頂けることが特徴です。
汚れが多いため、泡がすぐに茶色くなってしまいます。
※ スキャンパンに水をはり、中性洗剤を少々加えてから火にかけ、沸騰後、洗える程の温度にまで自然に冷ましてから、洗って頂くと汚れが取れやすくなります。

さすがにこれほどの汚れは一度では落ちきらず、何度かに分けて洗浄をし、おおよその汚れが落とせました。

細かな使用キズがあるものの、コーティングに損傷や劣化は見られませんでした。

この水玉の出来具合。ノンスティック性能もしっかりと回復しています。

 

-最新情報

Copyright© スキャンパン (SCANPAN) , 2019 All Rights Reserved.